海外留学&ホームステイのことなら、ジェイエスティにおまかせ! 最短1週間からアレンジが可能です!

アメリカ留学
カナダ留学
ニュージーランド留学
オーストラリア留学
イギリス留学
アイルランド留学
マルタ留学
フィリピン・セブ留学
南アフリカ留学
フランス留学
イタリア留学
ドイツ留学
スペイン留学
メキシコ留学
コスタリカ留学
韓国留学
中国留学
ブラジル留学
マレーシア留学
南アフリカ留学

ケープタウン

Cape Town
南アフリカの歴史を語る町であり、南アフリカで最も魅力的な街
アフリカ大陸南端のテーブル湾に位置するケープタウンは、その昔、オランダ東インド会社が、本国と東インド諸島間を結ぶオランダ船の補給基地として町を建設されたのが始まりです。1652年、ヤン・ファン・リーベックが南アフリカで初めてのヨーロッパ植民地としてケープ植民地を設立し、南アフリカの発展の礎の町として“マザー・シティ”とも呼ばれています。その後、ヨーロッパから の入植者が増えて発展し続け、現在は南アフリカ第2の都市として立法府が置かれています。またケ ープタウン周辺には、喜望峰をはじめ、テーブルマウンテンなど、世界遺産、国立公園などがあり、大自然を体感できる景色、可愛らしい動植物、歴史的建造物、有名なワイナリーなど、様々なカテゴリーから、世界各地からの訪問者たちを魅了し続けています。
ケープタウン留学
学校案内
Cape Studies
ケープスタディーズ
ケープスタディーズは、「1クラス=10名」の徹底した少人数制を実施する、ケープタウンで最も評価の高い英語学校です。校舎はお洒落なパステルイエローの外観で、学校というよりも、まるでセンスの良い御家のようで、学校に通うのが楽しくなるような素敵な雰囲気の学校です。敷地内には、放課後のお喋りに最適なパティオ(中庭)があり、落ち着ける空間も完備しています。留学生の国籍割合は実に国際色豊かで、ドイツ、フランス、オランダなど、欧州諸国をはじめ、ガボン、ナミビアなど、アフリカ諸国からの参加者も多く、国際色豊かな雰囲気の中で勉強できます。滞在方法はホームステイと、学校が運営、管理するレジデンスから選ぶことがきます。ダイナミックに迫る世界規模の景色と世界遺産に囲まれた環境で英語を学ぶには絶好のスクールです。
【もっと詳しい情報はこちらから】
ケープスタディーズ
おすすめポイント
  • 日本人学生が極めて少ない環境で集中して学べる!
  • ワールドクラスの見どころ、世界遺産が多い!
  • 留学生の国籍バランスよく、真の国際感覚を体感できる。
  • 他の所とは一味違うユニークな場所
学校詳細
□ 創立年: 1995年
□ 運営形態: 語学学校
□ 全校生徒数: 約100〜200名(平均180名)
□ 1クラスの平均人数: 約8名(最大10名)
□ レベル数: 5段階
□ 入校日: 毎週月曜日より開講
□ 最低受講週数: 1週間
□ 滞在方法: ホームステイ、または、レジデンス
□ 常勤日本人スタッフ: あり
ケープスタディーズ
留学費用
諸費用
■ JST 留学手続き代行手数料 21,000円
■ 入学登録費 授業料に含む
■ 滞在先手配料 $65
■ テキスト $60
■ 大学施設使用料 /
■ 空港送迎(片道) 滞在費に含む
■ 航空運賃 お問い合わせください。
■ 燃油サーチャージ
■ 各国出入国税
■ 学生ビザ申請料/取得代行料 
■ 海外旅行保険
授業料(US$)Standard Course
2週間 $530 20週間  $4,200
4週間 $1,000 24週間 $4,680
8週間 $1,880 36週間 $7,020
12週間 $2,640 48週間 $9,360
滞在費(US$)
ホームステイ(個室利用/食事付き) $310
ホームステイ(個室利用/朝食のみ付き) $250
学生寮(個室利用/食事なし) $310
学生寮(相部屋/食事なし) $250
● 上記記載の留学費用は、予告なく変更になる場合がございます。
● 滞在費は、「1週あたり」の料金を表示しております。
● メール、またはお電話にてお問い合わせいただければ、ご希望の入学時期、留学期間など、条件に合った内容にてお見積りいたします。(無料)
私がオススメします!

真の国際感覚を磨き、一生に一度の世界見聞ができる!

南アフリカと聞くと、良いイメージを持たない人が多いのが正直なところですが、ケープタウンは一味違った、まるでヨーロッパの港町の雰囲気が漂う風光明媚な美しい街です。治安を心配される人は、現地に到着して、これまでに聞いたイメージと違い、その長閑さと生活のしやすさに驚く人も少なくありません。基本的なことを順守すれば、治安に関してはそれほど気にすることはありません。海、山、サファリなど、長い人生の中でそうは簡単に満喫できない、素晴らしい景色、エキサイティングな野生動物に出会ったりできる学校が主催するアクティビティにも期待できます。なかなか知り合いになるのが難しい国籍の留学生とも交流し、本当の意味で真の国際感覚を学べる土地です。英語を学ぶ場所として、まだまだ日本人には馴染みの薄い南アフリカですが、世界的な視野で見れば、すでに注目されている魅力溢れる国です。
JSTスタッフがお勧めする南アフリカ留学
鰐部 克也
もっと詳しいケープスタディーズの情報はこちらから