2022年09月08日 スタッフブログ

海外留学よくある質問

留学担当

この記事を書いた人

留学担当

  • 個人留学
  • 海外留学
  • 留学
  • 語学留学

「日本人割合はどれくらい?」

これは留学地、学校を選ぶ際に特に多い質問です。なぜそのような質問が出るのでしょうか?「日本人が多い学校では日本語で話してしまい、語学習得に支障が出るのでは?」「せっかくの海外留学なのに日本人割合が多いのはどうなのか?」というネガティブな考えからくる場合がほとんどです。

【英語(現地語)を使おう!】

たとえ日本人が多くても、先生はネイティブ講師、ホームステイ先の家族も英語(現地語)なので、話すチャンスはたくさんあります。学校によっては母国語禁止のクラスもあるので、自分の心がけ次第で外国語漬けの生活は可能です。

【レベルの高いクラスを目指そう!】

学校でクラス分けがありますが、レベルの高いクラスになるほど日本人は少なくなります。留学前にある程度勉強してレベルを上げておけば、留学先でさらにステップアップが期待できます。

【日本人が多い理由】

例えば夏のカナダなどベストシーズンで過ごしやすい人気の街は、当然世界中から留学生が集まり、必然的に日本人も増えます。その中でも人気がある学校というのは、学習設備や授業のクオリティが高く、滞在先の手配やビザ発給などにも信頼が高い学校です。逆に日本人が少ない学校は、そういった条件面で安心できる学校かどうか見極める必要があります。

【それでも日本人の少ないところへ行きたい!】

おすすめは南アフリカのケープタウンです。ここへ学びにくる留学生は、英語だけでなくアフリカの大自然やサファリ、様々な人種が集まる社会などに興味を持ったレベルの高い学生が多く学んでいます。そして日本人の割合は少ないので、ちょっと違った留学経験を求める方にはぴったりの留学先です。

留学先の国や学校を決めるのは、海外留学を成功させるためにはとても重要です。余裕をもった日程で計画を立て、留学前の様々な疑問や不安はじっくりカウンセリングで解決して、自分に合った留学先や学校を見つけましょう。

留学担当

この記事を書いた人

留学担当